銀行の本業加えて

きちんと知っておきたい用語。外貨預金とは、銀行が扱うことができる商品の一つを指し、米ドルなど外国通貨によって預金をする商品。為替変動による利益を得られる可能性があるけれども、同じように損をするリスクもある(為替リスク)。
必ず知っておくべきこととして、株式についての基礎。出資証券(有価証券)なので、株式に記載されている企業には出資した株主への出資金等の返済しなければならないという義務は発生しないとされているのだ。またさらに、株式は売却によって換金するものである。
保険業法(改正平成7年)の定めに則り、保険会社と呼ばれるものは生命保険会社か損害保険会社に分かれて、どちらの場合も免許(内閣総理大臣による)を受けた会社のほかは販売できないという規則。
預金保険機構(1971年設立)が支払う実際の補償額は名寄せ、融資の相殺がされた上で、1人あたり普通預金等の1000万円以内(決済用預金は全額)000万円以内"ということ。預金保険機構は日本政府及び日本銀行、加えて民間金融機関全体がそれぞれ3分の1ずつ
アメリカの連邦預金保険公社FDIC)をモデルに設立された預金保険機構の保険金のペイオフ解禁後の補償額は"預金者1人当たり(名寄せ、融資の相殺がされた上で)1000万円(当座預金など決済用預金は全額)"なのである。預金保険機構に対しては日本政府及び日本銀行合わせて民間金融機関全体がだいたい同じ割合で
一般的にデリバティブって何?これまで取り扱われていた金融取引または実物商品や債権取引の相場変動が原因の危険性を退けるために実用化された金融商品全体のことであって、金融派生商品ともいうのだ。
FX⇒リスクは高いが外国の通貨をインターネットなどを利用して売買することで利益を出す比較的はじめやすい取引である。外貨預金または外貨MMFなどに比べても利回りが良いことに加え、手数料等も安いというのがポイントである。FXに興味があれば証券会社またはFX会社で購入しよう。
昭和21年に設立された日本損害保険協会は、日本における会員である損害保険業者の正しく良好な発展そして信用性のさらなる前進を図ることで、安心で安全な社会の形成に役立つことを協会の事業の目的としているのです。
ポイント。株式の詳細。社債などと異なり、出資証券(有価証券)であり、株式に記載されている企業には株式を手に入れた(出資した)株主に対して出資金等の返済する義務はないとされている。最後に、株式は市場価格での売却によって換金するものである。
福田首相が総理を降りた直後の平成20年9月に大事件。アメリカの格付けAAAの投資銀行であるリーマン・ブラザーズが前触れもなく破綻したというニュースがアメリカから発信された。このショッキングな出来事がその後の全世界を巻き込んだ金融危機の原因になったのでその名から「リーマン・ショック」と呼ばれたという現実。
小惑星探査機「はやぶさ」の帰還が話題になった2010年9月10日、日本振興銀行が信じられないことに破綻せざるを得なくなった。この破綻の影響で、初となるペイオフが発動した。これにより、全預金者のなかで3%程度、しかし数千人が、上限額適用の対象になったと推測されている。
いわゆる「金融仲介機能」「信用創造機能」および「決済機能」、これら3つの機能をセットで銀行の3大機能と称し、「預金」「融資」「為替」という銀行の本業加えて銀行そのものの信用によってこそ実現されていることを知っておいていただきたい。
知らないわけにはいかない、ペイオフとは?⇒突然の金融機関の破産・倒産などに伴い、金融危機に対応するための法律、預金保険法により保護可能な預金者(法人等も含む)の預金債権について、預金保険機構預金保険金の給付として預金者に直接支払を行う制度です。
紹介しよう「銀行の運営というものは銀行の信用によって成功するか、そうでなければ融資するほど値打ちがあるとは言えない銀行だと認識されたことで順調に進まなくなるかの二つしかない」(米モルガン・スタンレー、ローレンス・マットキン氏)
最近では日本の金融・資本市場における競争力を強化する為に行われる規制緩和だけではなく、金融に関する制度の更なる質的向上が目標とされた取組や試みを積極的にすすめる等、市場環境に加えて規制環境の整備が常に進められているのである。

桑島隆二

広告を非表示にする